中毒の土日は仕事がなければ病人のような休日です。

昼起床、ご飯(あるもの)、歯磨き、ネット、寝る、ご飯、寝る

日曜日になり『おれは一体なにをやってるんだ・・』と思いPCを開きブログを書くことにしました。今まで株で売買した結果をみて何故買ったのか?負けたのか?を振り返ろうと思います。時系列では株 -中毒ファンド歴史- - お金中毒!!で書いておりますが、深く入り込んで考え記事にしているわけではありません。今後の資産増加には株の成績が大きく関わってくるのでもう少し突っ込んで考えていきます。

 

スポンサードリンク

 

 

過去の売買結果

 

IBJ:不明

ハードオフ:不明

エスクリ:不明

 

ユニバーサル園芸:+54%/+55万

半ストック型ビジネスで安定している銘柄、購入した際は今後の成長性、現 PERが割安だったため購入。株主優待が新設されたのも大きいが、株価はほんの1週間で一気に値上がりした。理由は不明。バリュー準グロース株と中毒は位置づけている。手放したがそれ以降も株価は上昇している。

 

日本商業開発:-15%/-8万

建物を売るというのではく土地を売るという新しいビジネスということと、割安且つ成長株ということでこれは間違いなく買いだ!!と自信をもって購入した銘柄。結局PERは10倍前後行ったり来たりしてだめだった。理由は不動産に業種は位置づけられているのでPERはあてにならなかったことだと考えている。

 

FJK:-11%/-12万

弐億さんが以前保有していた銘柄。バイオマス発電を予定しておりその収益が来季以降に間違いなく貢献して株価が上がると考え購入。しかし・・弐億さんが売り抜けた際に大きく下がりそこから買値まで戻らず・・。買った際はほぼ確実に業績が上がるので買いだと思っていたがすでに織り込み済みだったOR来季のみの業績UPでこの先数年の先の成長期待がなかったのが大きな原因だと考えています。中毒が売った後は不祥事が起こりさらに株価はさがっています。

 

ウィルグループ:+63%/+55万

割安&成長株=バリュー&グロース株ということで即購入。そこから決算ごとに理論株価に株価が近づいて上がっていった形です。これも買う際に絶対に勝てると思った銘柄の1つ。売った後にまた株価は上がっています。

 

サクサHD:-11%/-12万

顔認証システムでテロが起こりこれから思惑買い等であがっていくんではないか?PERもひくいし!と思って購入。購入した理由が曖昧すぎました・・

 

日食化:+3%/+4.5万

FJKと似ており、決算をみていると今季決算が上方修正しかなり割安だと考え購入。一時20%前後プラスまでいきましたが、四季報で来季の予想が今季とほぼ変わらないことがでたあとからずるずる株価はさげて結局買値に戻った銘柄。やはり数年後の成長が期待できる銘柄をどんな条件でも買うことが大事ですね。

 

カネミツ:−7%/-12万 

バリュー&グロース銘柄であり購入。製造業ということで中々人気がない銘柄の1つ。我慢できずに手放してしまったが、もう少し我慢してホールドしていればプラスにもっていけたのは間違いありません。製造業は中期ではなく長期でホールドすることにします。

 

ユニバーサルエンターテインメント:+62万

購入した際はスロット事業好調、カジノ事業が1年後ほぼできるであろう&IR法案もう少しで通るんじゃね?という時期さらに低PERだったため自信をもって購入。かなり波がありマイナスした時期もありましたが最終的には大きく利益をGETした銘柄。

 

日経ダブルインバース:-7万

北朝鮮問題等あり日経が不安定だったため購入。マイナスしましたがお守りとして精神的に助かりました。

 

相模ゴム:-6万

来季の会社予想が弱気だったため決算がはじまるまで株価が下がる確率が高いとふんで一時撤退。

 

まとめ

 

これまでどおり、バリュー&グロース株を買うことにします。理想はPER10倍、成長率20%の銘柄です。さらに条件として来季ではなく、2-3年後も成長できる(期待できる)企業を選定していきます。不動産株はどんなことがあっても買いません。製造業を買う際は1年〜ホールドしてもいい!と思った銘柄を買うという条件もつけることにしました。