熊本の地震発生によって、

北九州に住むパパとママの

人生設計が根本から揺らごう

としています。

 

当初は、親の介護を機に

熊本へ帰るだろうという

イメージが夫婦共にありました。

 

それが今回の地震で故郷が

壊滅的な状況になり、

終の棲家としての安全性が

担保できなくなった訳です。

 

親の意向によっては、

北九州へ移り住んでくる可能性

もゼロではありません。

 

人生とはかくも儚いものだと

改めて感じた次第です。