先月の初めにギリシャに初めて出した手紙。

初国際書留にして、仰々しく日本を出国した手紙は、

書留なのにギリシャの空港を過ぎたところから変化なく

2週間過ぎ…3週間過ぎ…。

日本の郵便局に問い合わせたら、こちらから問い合わせられないから

ギリシャのご友人に最寄りの郵便局で問い合わせてもらってください、と。

…国際書留って、お金がかかる割に結構、意味ない?というのが

私の感想でした。

ギリシャのパルは住所は知っているのにメールアドレスは知らず…

これはどうするべき?と悩み、

結局、もう一枚、ポストカードを出してみた。

書留などはつけずにふつうのエアメールで。

書留が行方不明になったかもしれないけれど、

もし、このハガキを受け取ったら、メールしてね!と

私のメールアドレスを書いておいた。

す~っかり忘れていたら、メールが来ました。

「手紙もハガキも受け取ったわよ!仕事で出かけていて、

実は先週、受け取ったの~。」と。

・・・とりあえず、よかった?

私のレターセットがかわいい!!と喜んであって、

「ダイソー?」と。

「ダイソーというお店にはかわいい文具がたくさんあるんでしょ?」と。

なんだか妙に日本を知ってました。

私のレターセットはダイソーの製品じゃないんですけれどね。。。

そんなにダイソーにかわいいものがあるの?と

ギリシャの人の話でダイソーに行ってみようかと思った。

にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
にほんブログ村