第4管区海上保安本部によりますと、19日夕方、和歌山県の潮岬沖の太平洋上で、パナマ船籍の自動車運搬船から「火災が起きて乗っていた24人全員が救命ボートで脱出した」と通報がありました。

19日午後5時半ごろ、和歌山県の潮岬から南南東におよそ740キロ沖合の太平洋上で、パナマ籍の自動車運搬船から「火災が起きた」と通報がありました。
海上保安本部によりますと、通報してきたのはパナマ船籍の「ASIAN EMPIRE」7万1383トンで、乗っていた韓国人11人とフィリピン人13人の合わせて24人全員が救命ボートで脱出したという内容の連絡があったということです。
第4管区海上保安本部では航空機や巡視船を現場の海域に向かわせていましたが、午後11時15分ごろに、付近を航行中の船舶から「24人全員を救助した」と無線で連絡があったということです。
救助された乗組員はいずれも意識ははっきりしていると連絡してきたということで、海上保安本部で引き続き確認を進めています。

ソースhttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20140419/k10013874541000.html


日本のマスコミは韓国、韓国ばかり言ってないんで、他の事件も報道したら。

他の現場でも、日本の海保が頑張っているんだから、そういうのを放映したほうがいい。

だいたい、この放棄された自動車運搬船はどこにいくんだ?